肝心なのは処理の前後の手当てです

この季節、お手入れが厄介なのがムダ毛処理ですよね。
みなさんはどのようなむだ毛対策を行っていますか?

わたくしはセルフ脱毛を施しています。
主として剃刀でのシェービングになるのですが、トラブルも起きやすいのが現状です。

肝心なのは剃る前のひと手間と処理後の手当て。
始末する前は保湿性のあるボディクリームなどをうっすらと塗り付け、先に毛を柔らかくしておきます。

皮膚に水分が足りないと、かみそりでの悪い影響がでやすくなるので忘れずに行いたいですね。
そうして、シェービングクリームを塗布し脱毛処理に取り掛かる。といった流れです。

潤いが不足しているお肌なので、保湿対策は本当に必要なことなのです。
ケアのあとは、シェービングフォームをよく洗い流して、キレイな状態にしておきます。
その後、ボディ用のオイルでお肌をしっとりとさせます。

今まではボディクリームを使用していましたが、これまで以上に乾燥肌対策がとれる品を調べたところ、お肌にやさしいオイルの保湿剤に出会いました。
思ったより使用後はサラサラしているので、すごくいい気分です。
乾燥が気がかりな人には、すごく打ってつけのケア商品です。

夏場は、無駄毛ケアすることも増えてしまいます。
少々仕事が増えますが、ちゃんと日々のケアを続けるだけで、脇の状態が見違えるほど良くなっていきますよね。
これから先も、頑張って無駄毛のお手入れをしていきたいと考えています。