かみそりでの処理は処理の前と後が肝心です

ムダ毛のお手入れというのは毎度義務的に感じてしまいますけど、当然ですよね。
義務ですが。女ですから身だしなみは整えないと。
これは義務です。
その為に体にあるムダ毛を処理します。

除毛剤を毎度使うとなるとお金がかかる。
当たり前の事なのですが皮膚にかかる負担も多い。
敏感な部位には使えませんし、リンパ腺に近いところも気が引ける。
となれば「脱毛」を考えるところです。

脱毛といえば痛みを伴いますので家庭用の脱毛器を使ったりエステサロンへ行きたいところですよね。
結局のところカミソリというのが日常的で使われるものですね。

カミソリって手軽ですし、いつでも使えます。
でもお肌に傷をつけてしまいますから、クリームなどで保護する事が必須です。
みんなは消毒をしていますか?
先ず剃刀を水や洗剤を使って洗いアルコールなどできれいに消毒します。

処理する前に化粧水を使いお肌を湿らせ肌の負担が少なくなるようにしてから使います。
除毛後洗い流しキズ薬を塗ります。
最後に肌にあわせてパウダーを塗り込みます。

ここまでして肌に気を使いながら日々ムダ毛処理を行っています。
季節ごとに化粧水を替えていると余ってしまいますから手や足にも使うと無駄が無くなります。

毎日の事ですから楽しめるように工夫しましょう。
やる気が無くなってしまいますから。
お風呂の時間に毎日のお手入れする時間を作ります。
おしゃれなバスグッズなどもあったらいいですね。