昔はむだ毛を抜くのにハマっていました

私はもうすぐ30歳になる女性ですが、これまでにムダ毛のお手入れだったりムダ毛で悩んだ時間の合計はまとめたらこれまでで3カ月分ほどになるのではないかと思います。

中学時代から勉強の合間とか暇つぶしにワキや口周辺のムダ毛など鏡を見ながらポチポチ抜いていました。
一所懸命になって面白かったりしてハマったことを覚えています。

両脚・両腕は剃刀を使ったり毛抜きを使ったりガムテープでびりっとやったりいろいろやってみましたが、結局脱毛器を購入し何回も処理していたら目立ちにくくなってきたので最近は伸びてきた毛を抜くくらいです。

毛について悩むとか処理する手間は前ほどなくなりました。
これまで大事な時間の中、相当を毛に充ててきたんだなと考えてみたらなんとなく勿体ないような感じです。

世の中には毛がなくて悩んでいる人と毛が多すぎて悩んでいる人がいたりして、一体どっちが多いのかな、なんて考えてしまいますね。
個人的には毛がありすぎて悩んでいる人の方が多いんじゃないかな?と思いますが皆さんはどちらが多いと思います?