ムダ毛は女の厄介な問題ですよね

「女」の厄介な問題になるムダ毛処理の方法には種類がたくさんあります。
剃刀で丁寧に無駄毛を処理しいても、皮膚の表面には目には分からないごく小さなキズをかなり負ってしまい、皮膚に問題を起こす引き金となりうるのです。

カミソリ処理くらい手間をかけずにケアすることが可能で、出来栄えがとてもきれいなのが脱毛剤です。
ピリピリしそうと思われやすいものですが、この頃はムダ毛のセルフケア商品の技術も進化していて、肌に負担をかけないものも沢山売られています。

モイスチュア効果がいっぱいで、天然オイルも配合されお肌を守ってくれるので、処理したあとの肌がつるつるになってくれて、堂々と素肌を見せたくなるほどたまご肌なるでしょう。

加えて、ムダ毛が発毛しても剃刀みたいに毛の先が肌を刺激しないので、不快感がないという長所もあります。
除毛用のクリームだけでも多種多様で、デリケート肌でも利用可能な除毛剤もあります。

また、内容物の形状や伸び感も種類によって違っていますから、使い勝手いいものを選ぶことができます。
一人一人に最適な脱毛剤を見つけて、夏場のツルピカ肌を目標にしましょう。

腕のムダ毛で実験してみました

自分自身、元々毛が濃く、毛の量も多い方でした。

脱毛したいと思っていても、金銭的に難しくてサロンに通うことが出来なかった大学時代に、剃刀を使って処理をすると段々と無駄毛が濃くなってしまうという話を聞いたので、インターネットで検索してみたところ、確かにそのような話しがたくさん出てきました。

なので、私は反対に考えて、冬の季節に、両ウデの毛をかみそりで剃らないようにしてみたのです。
それまでずっと、日々の習慣でお風呂の時にかみそりを使って剃っていたのですが、寒い時期は半袖の服を着て人にうでを見られる事もないと考えたからです。

わきの毛は女性の最低限のマナーとして処理しておきたかったので腕で実験しました。
すると、実際に放置していても、初めの10日間位は毎日むだ毛が伸びてきていましたが、それ以降は特別伸びてくる様子もなく、一定の長さで止まりました。

そのままの状態で春になって、五分袖の服を着ようかなと思った時に、一気にカミソリで腕の無駄毛を処理したのですが、後から伸びてくる腕のむだ毛は、以前よりも細く、生えてくる速さも多少落ちた感じがします。

人によって差が出ると思うのですが、処理しすぎて無駄毛を濃くしてしまうよりも、このやり方は凄く良いのでお勧めです。

妊娠中の処理はどうしたらいいのでしょう?

妊娠してからは、毛の伸びてくる速さと毛量に変化がありました。
それも場所によって違うのが面白いです。
下腹部の毛のボリュームはいっきに増えて、妊婦検診の度に何だか気まずくなるので、入浴時には頻繁に無駄毛の手入れをしています。

お腹が大きくなってきていて見えなくなっているので、カミソリを扱うのも処理するのもやっとです。
妊娠している女性たちは皆どのようにして処理しているのでしょうか。

まずは、毛の量などに変わりはあったのかということも気になりますし、それを健診の前に処理をして行くのか、手に負えずそのままにしているのか聞いてみたいです。
その一方で、脚の毛、腕の毛があまり生えなくなりました。

以前は2〜3日おきにカミソリで剃っていたのですが、たちまち伸びてきた毛が目立つようになっていました。
それが現在は月に二回やるくらいでも目立たないくらい薄毛で、毛先も痛くない柔らかい毛なんです。

この点に関してはとても楽で良いことです。
大きなお腹に邪魔されて、靴下をはくのもようやくできる状況だから。
それでもやはり、ちょっとでも無駄毛処理があるということは妊婦さんにとってはとても労力が要るので、お腹を押し付けられてとても苦しいです。

妊娠する以前に脱毛施術をやっていたら問題なかったのにと考えてしまうのですが、まわりの妊婦さん達はどんな方法でこの無駄毛のお手入れを収拾しているのかとても気になります。

エステ以外にいい方法ってないのかな?

自分自身のむだ毛のお手入れ方法は本来は剃刀を使って剃るというやり方をしています。
みんなはどんなやり方をしてるのか気になっているところです。

毛抜きを使って抜いてるとか聞いたりするけど、全身のムダ毛を毛抜きで抜いてはいないだろうと思いますが・・・。
私自身も毛抜きにチャレンジしたことがあります。
わきの毛に。

これは想像以上に骨が折れました。
まずはじめに上手くつまめるか!
不自然な手の動きに耐えられず、筋がつってしまって、あえなくギブアップ。

かみそりの場合しょっちゅう行わないとムダ毛は伸びてきてしまいますが、毛抜きを使うと4〜5日は生えないという良い点がある事が分かりました。
けれどもわたし自身はあの体制を保つことと首筋とかが限界でした。

しかも、むだ毛は抜くと濃くなっていき、加えて同じ毛穴から2本ずつ毛が生えてくるという大変な状態に唖然としたものです。
こんな状態になる事を分かっていたらむだ毛を抜いたりはしなかったと思います。

前よりも大変な状態です。
エステに行かず、良い自己処理の方法があったら教えてください。

肝心なのは処理の前後の手当てです

この季節、お手入れが厄介なのがムダ毛処理ですよね。
みなさんはどのようなむだ毛対策を行っていますか?

わたくしはセルフ脱毛を施しています。
主として剃刀でのシェービングになるのですが、トラブルも起きやすいのが現状です。

肝心なのは剃る前のひと手間と処理後の手当て。
始末する前は保湿性のあるボディクリームなどをうっすらと塗り付け、先に毛を柔らかくしておきます。

皮膚に水分が足りないと、かみそりでの悪い影響がでやすくなるので忘れずに行いたいですね。
そうして、シェービングクリームを塗布し脱毛処理に取り掛かる。といった流れです。

潤いが不足しているお肌なので、保湿対策は本当に必要なことなのです。
ケアのあとは、シェービングフォームをよく洗い流して、キレイな状態にしておきます。
その後、ボディ用のオイルでお肌をしっとりとさせます。

今まではボディクリームを使用していましたが、これまで以上に乾燥肌対策がとれる品を調べたところ、お肌にやさしいオイルの保湿剤に出会いました。
思ったより使用後はサラサラしているので、すごくいい気分です。
乾燥が気がかりな人には、すごく打ってつけのケア商品です。

夏場は、無駄毛ケアすることも増えてしまいます。
少々仕事が増えますが、ちゃんと日々のケアを続けるだけで、脇の状態が見違えるほど良くなっていきますよね。
これから先も、頑張って無駄毛のお手入れをしていきたいと考えています。

何故ムダ毛ってあるのですかね?

ムダ毛の色が濃い人と薄い人の違いはどうしてですか?

女性として産まれたのですが、毎日のように処理しないとすぐに目立ってしまう人がいるのに対して、特別処理しなくてもそんなに生えない人など、伸びてきているのにそんなに気にならない人もいます。
わたしは前者なのです。

脇毛は当たり前ですが、腕、足、指にいたるまで。ちょっと油断するとお出かけしたときにびっくりする事も多々あります。
特に暑い夏は、ムダ毛全部なくしちゃいたい!と思うほどお手入れは面倒なんです。

肌を露出する機会が多くなるので、とにかく目につく部分は徹底的に処理します。
でも、面倒くさいというのが事実です。
そういう時は、紫外線をカットしてくれる長袖のパーカーやカーディガンを羽織っています。

流石に、日焼けはしたくないし、サンスクリーンを塗ったりするめんどうが無くなるし、店に入れば寒く感じるくらいに冷房が効いている場所もあるので上に羽織るものは便利です。

脇の毛と腕の毛の処理が少しサボれる位なのですが、これだけでかなり違うのです。
何故ムダ毛ってあるのですかね?
眉毛とかまつげ、髪の毛以外は生えてくる必要がないと思うのですが。
ずっとムダ毛に悩まされるのかと思うと、嫌になります。

脱毛期間が短いのはどちらでしょう?

私には脱毛計画があります。
だけどサロンとクリニックのどちらで処理するかで凄く悩んでいます。
どちらにしたら良いのでしょうか?

私はどちらにするかを脱毛完了までにどのくらいかかるのかで決定したいと思います。
そのためにはエステティックサロンと医療系のクリニックでは脱毛が終わるまでにどれくらい期間がかかるかということが知りたいのです。

わたしの理想は全身脱毛をして、むだ毛が全くない体に完全に変貌することなのです。
そうなる為にはどのくらいの期間がかかるのかざっくりでいいので知りたいのです。

脱毛サロンと医療系のクリニックでは脱毛完了までにどのくらいの違いがあるのでしょうか?
どちらで脱毛を受けてもいつかはむだ毛が全くない体になることができますか?

私自身特に重要だと思っているのが脱毛の効果なのです。
脱毛がどのくらい短期間で完了するのか、さらに脱毛の効果はどれほどあるのかという事を脱毛の施設それぞれに教えて欲しいです。
こういった事からどちらの脱毛施設を利用するかを決めるつもりでいます。

処理後の保湿で肌を守るようにしましょう

ムダ毛処理で良くある疑問でムダ毛の処理をすると濃くなっってしまったといったことがあります。
適切なやり方でムダ毛処理をしていれば、毛が濃くなることはないですね。

特にカミソリで剃る場合には毛は根の方が太いのですから、その太い部分で切るので、生えてくると濃くなったかのように感じます。

ですが、肌に何もつけないでカミソリで剃ったり、何度も何度も同じところを剃るとか、日々カミソリで処理しいていたら、さすがに肌を傷つけたり、毛穴にもダメージがあります。

それにより皮膚を守ろうとして、お肌が黒ずんでしまったり毛が濃くなることもあるんです。
毛というのは体を守るという機能があるので、いつもの処理が間違ったやり方であれば、毛が濃くなることもありますね。

なので、切れ具合の良い剃刀で肌をしっかり温めて、シェービングジェルなどを塗って毛の流れにあわせて剃るのが大切です。
それから、処理後はしっかりと保湿して、肌を守るようにしましょう。

ムダ毛が目立たない人がうらやましいです

今わたしは悩んでいる事があるのです。
それは私の無駄毛が男性並みに濃いことです。

私の場合特に顔の部分にいっぱい毛が生えてきて、いつの間にか口ヒゲのように毛が生えてきてしまいます。
この事で私は今一番悩んでいるのです。

口の周りにむだ毛が生えているとそれに気付いた知り合いの人に「処理しなよ」なんて言われるのです。
わたしは通常気が付いた時に処理をするようにしていますが、意外と気づかず外出したりしています。

そしていつも知人に言われてしまうのでホント嫌になってきます。
友人に言われるのであればまだましですが、たまに男性から言われたりして、ブルーな気分になります。

口周辺の無駄毛のお手入れの事を思うと憂鬱になります。
出来る事ならもっと女の子らしくむだ毛の薄い人になりたかったです。
友だちは本当にムダ毛が目立たず、見ていて腹立たしい位にうらやましくなります。
私もああなりたかったと思いました。

今は口の周りにあるむだ毛の処理をせっせとしています。
しょっちゅう気を付けていないとダメなのが疲れますね。

上手く自己処理できません

上手く自己処理している人との違う点は何なのだろうかと、脱毛が不成功に終わることがよくあるわたしは参っています。
その度に器用に処理することが可能ならばよいのですが脱毛をした後に皮膚自体の状態が悪化することもあったりして困っています。

私自身なりに丁寧に処理しているつもりなんだけど、脱毛の仕方が適当でないのかなど心配なことがいっぱいあるのです。
だからと言って伸びたムダ毛を放置しておくことは出来ないので、脱毛をしたらそのあとはちゃんとローションを塗るなどして皮膚の調子を整えるようにしています。

ムダ毛のお手入れで悩まない人なんてわずかだと思いますし、私自身も深刻にならずにムダ毛処理をして日に日にじょうずになっていければと思います。

ちょっとくらい肌が傷ついてしまうのは仕方ないと思う面もありますし、できる限り肌にとっておだやかになるように気をつけて無駄毛のお手入れをしていきたいと思います。

ムダ毛なんてなくなってくれたら良いのですが、生えてこないとはないので気長にムダ毛のお手入れにいそしんで素肌の艶やかさを維持するようにしたいです。