全身脱毛も安くなりましたね

両脇だけは脱毛サロンで脱毛しました。
かなり昔なので、今みたいな痛みがほとんどないフラッシュ方式の脱毛じゃなく、ムダ毛1本1本を抜いていく、ニードル脱毛で処理を受けました。

針を使ったニードル脱毛時間もお金も必要になります。
それでもツルツルになりたいという気持ちがあったので、処理を受けたのです。

現在でも両脇だけはむだ毛なしです。
これには大変満足です。

処理後、全身脱毛も考えました。
自分自身でお手入れはしなくてもいいのであれば、って思ったのです。

肌の状態も良くなり自信をもって見せられる肌を手に入れることが出来るのではないかな、と思いました。
けれども費用の事を思うと施術しようという考えは無くなったのです。

現在は全身の脱毛でもリーズナブルな価格で受けることができるそうなので、受けたいなと思っています。
お肌の手入れもサロンで同時に受けれられるんだったら、自分に自信が持てるのではないのかなと思うのです。

お金に余裕があったら処理を受けようと思っています。

サロンデビューしました

私は昨年エステサロンデビューしました。

その前までは脱毛は自分でしていたのですが、肌が荒れてしまい本格的なサロンでまんべんなく処理を行いたいと思っていました。
夢がかなって、気になる腕と背中、足の施術をして貰いました。

処理が完了したら保湿クリームでのお手入れをしてくれるから仕上がりが全然違うキレイな肌になります。
また、チクチクしてたお肌もスベスベになって自分で処理をすることが全然無くなりました。

施術は大変早く、時短で効果を実感することができました。
エステティックサロン独自のシステムでは、スムーズな予約ができるので忙しい私にはピッタリでした。

こだわりが高い店内では、いつもとてもリラックスできる感じだからサロンへ行くことが待ち遠しくてしかたありませんでした。
さらに、美白効果も高い施術だったので、明るくつやのある肌が得られます。

ウデとワキと足の3ケ所の脱毛処理をしたのですが、次はデリケートゾーンを追加で処理したいって考えています。
非常に充実したメニューでツルツルのお肌にもなり脱毛に行ってよかったと感じています。

脱毛を始めました

脱毛を始めました。

そのことでワタシは以前よりも多少気持ちが軽くなってきました。
それまではむだ毛問題で鬱々とした気持ちを持て余していたのです。
だけど現在はその気持ちからスッキリ吹っ切れました。
脱毛施術によりこの先に希望を見出すようになったのです。

あたしが無駄な体毛の事に悩まされたのは過去を遡ること思春期からでした。
あの頃本当に辛い時代で自分自身のむだ毛を憎くんでいました。
同級生の男友達に無駄毛の事を指摘され、物凄く傷付いていました。
なのでいつかは何としても脱毛の施術を施してもらうぞと心を固めていました。

こうして何とか実現し、現在は美容脱毛をするために3か月に1度は足を運んでいます。
この様に続けていると毛が無くなってくるので心も軽くなります。

今後も脱毛サロンに通い続ければ、近い未来にはキレイな素肌へと変化していきそうです。
無駄毛ゼロの自分自身を眺めて「脱毛処理をして良かった」と幸福感に浸りたいです。

今までは美容脱毛を終えたつるピカ肌なんて夢のまた夢って感じでしたが、最近はそんな自分自身をイメージしてはニコニコしてきます。
つるピカ肌になったら色んなことをしようと胸の高鳴りを抑えながらその時を心待ちにしています。

光方式の脱毛をする事にしました

私は剛毛なのが悩みの種で、中学を卒業した位からカミソリを使い処理をはじめました。
カミソリを使い剃りつづけていると、気付けば毛が濃くなってきて、広範囲に生えるようになったり予想していたこととは違ったトラブルが出てきたのです。

このまま剃り続けると大変なことになるかなと思って、光方式のフラッシュ脱毛をする事に決めました。
フラッシュ脱毛が評判がいいというようなことを聞いた事があったのですが、自分がするということになったら不安になってきます。

それで私はいくつかのサロンの無料カウンセリングを受けることにしました。
無料で受けることができるので、わたしは気になっていること全てを店員さんに聞いてみました。

どの脱毛サロンでも分かりやすい回答が返ってきたので、光方式の脱毛をはじめる決心をすることができたのです。
たくさんのサロンがあるので、その中から一つを選ぶのは大変です。

無料カウンセリングを受け、一番自分に合うサロンを選ぶということが光方式の脱毛を失敗しない大切な事だと思います。

いつか脱毛したいと思っています

わたしくは数か月前から今まで迷っている事があります。
それが脱毛を受けるか受けないか。
わたしはこのことですごく気をもんでいて、熟睡すら出来ません。
まじめに決めかねていて苦悶しているのです。

何ゆえ迷っているのかと訳が分かりませんよね。
どうしてかと言うと脱毛処理を受けると晒したくない体毛をひとに披露することになるからです。

とは言え知り合いでもないエステティシャンに見られるだけなのですが、そうであってもやっぱり恐怖です。
しかも万一この時にこちらが傷心するような対応をされたらって思うと緊張して出向けません。

悩めば悩むほどもっと受けることが怖くなってしまったんです。
むだ毛において劣弱意識がすごいんです。
一瞬耐えたら乗り越えられるんだろうけど、やっぱりその緊張が脱毛処理に通おうとする自分の気持ちを削ぐんです。

この様な事でうじうじと悩むわたし自身が情けなくなります。
だけどそれと一緒にこんなにも体毛に対してのわたしの劣弱意識は深刻だったんだとつくづく思いました。

どうにかして行きたいと考えてるんだけど、マジで体毛で劣弱意識あると苦労しますね。
まだ通うと言いきれませんが、いずれ思い切って脱毛するつもりです。

無駄毛にお願いしたいことがあります

無理なのは、ホントに理解していますが、だけど切望することがあるのです。
無論「ムダ毛のケア」についてです。

それは「むだ毛の成長してくるタイミングを統一して欲しいー!」という願い事。
ほぼ毎日のように思っています。
付け加えるなら、日毎夜毎願っています。

どういう訳でそんなことを祈りたいのかと聞かれれば、やっぱり朝になるつどガックリしちゃうからなの。
その理由は、昨夜キレーイにムダな毛を毛抜き処理したのに、翌日の朝にはもう生え始めている無駄毛がとっても多数あるからなの。

「それだったら当日の朝に無駄毛のお手入れをやれば良いのでは?」とか、つっこまれる人もいるはずですが、社会人女性にとってそれはどうにも難しいことだとは想像に難くないですよね。

授業が3講目からの学生ならば、そのように起床してからの「むだ毛脱毛」が可能なのかも知れませんが。

ということで、いっそのこと「いついつ伸びはじめます」という具合になってほしいのです。こんな風になればこっちも頃合いを見て刺抜きで脱毛しちゃうからね。
まあこれはあり得ないか。

私の憧れはむだ毛のないツルツル肌です

私が憧れているのは、むだ毛のないツルツルな肌です。
けれどもわたしの実際の肌と言えばたくさん無駄毛があります。
ですから毎日頑張って剃っています。

幼いころはツルツルだったのに、中学校へ通うようになり驚くほど濃い毛が生えだしました。
そして増えてきたのです。これに悩まされてしまい、半袖の服を着れなくなってしまってとても辛い思いをしました。

友達のツルツルの肌を見た時に、とても羨ましくなるのです。
友人の中には生まれた頃からムダ毛が薄い子も居ますが、エステティックサロンに通っている人も居るのです。
でも、私自身は人に見せるのも恥かしいと思っていて自宅で処理をしているのです。

実はエステに通って、楽に脱毛を出来たらいいなと思います。
ですが他人に見せることは出来ません。
エステティックサロンの担当者にも、わたしのムダ毛を見せたくはないのです。
ですので恥ずかしくて行けません。

しょうがなく部屋でひとりで、自己処理しています。
できるのなら肌にダメージは与えたくないので、細かく気を配って脱毛するようにしています。

気になっていた脱毛クリームですが…

私は夏のむだ毛処理は、主にヒザ下に神経を使っています。
なんとか剃り忘れのないつるすべの素足を手に入れたいと思い、創意工夫をしています。

安全剃刀でも良品であれば案外ちゃんとお手入れ出来ますが、ドラッグストアにある除毛クリームとかがずっと気になっていたので、買うことにしました。
品物のボックスに取り扱い方法が詳しく載っていなかったので理解してなかったのですが、結構使用方法がややこしいと開けてから分かりました。

初めに肌トラブルが起きないかパッチテストをしなければならくって、肌に除毛クリームを少々付けてお肌への刺激度を確かめるのです。
まあチェックしましたが、第一に除毛剤の香りがダメでした。

強い臭いという感じではないけど、鼻にくる感じでした。
なんだか気持ち悪くなったので、買ったばかりですが、脱毛剤の対処は取り敢えず放棄しました。

結局クリーム状のもので除毛してしまうのですからまあまあつよい構成物で出来ているみたい。
なのでもう一度剃刀でのむだ毛処理に邁進します。

デリケートゾーンの脱毛が一番厄介です

脱毛で厄介な事といえば大体は脇毛の事が殆どだと思います。
やはり夏季には嫌でも見える部分ですし、絶えず長いソデの服を着ているわけにもいきませんから。

ですから体全部の脱毛施術までは実行していない女の子も脇だけは脱毛専門店や病院のレーザー脱毛で脱毛完了しているという方はだいぶ多いと思います。
あたし自身も両脇はレーザー方式で処理済みですのでセルフケアは軽くカミソリでケアすれば完了です。

自己ケアでいうとヒジ下やヒザ下よりも、デリケートゾーンが本当に厄介です。
安全剃刀では難しいので、毛抜きで丹念にお手入れするのみです。
皮膚が薄いから痛いのですが、かみそり処理よりも抜く方が明らかにきれいになるので本意ではないけど施しています。

ただ引っこ抜いたほうが長く持ちますし、カミソリだとポツポツしたり赤みを帯びたりするしいいことはありません。
アンダーヘア、よそ様にしょうちゅう見られるところじゃないからそんなに始末しなくてもいいよねと思いがちですがやはり目に付いてしまいます。

処理している方が安心できる感じがします。
レーザー脱毛を一度でもやったらすこしぐらいはケアに悩まなくなる気がするので前向きに考えています。

Vライン脱毛検討中

無駄毛処理の問題点は大抵は脇毛の事が殆どだと思います。
やっぱり暑い季節が訪れたら必ず気になる部分ですし、絶えず防寒着を着こむとかあり得ないですし。

だから脱毛処理を全体的に行っていない方も両わきだけはサロンやクリニックのレーザー方式で処理済みという人はだいぶ多いと思います。
あたしに関してもわきの下はレーザーを当てて脱毛処理を終えているので自力でのケアはパパッとカミソリですれば終わります。

自己ケアでいうと両腕や両足よりも、デリケートゾーンが一番やっかいです。
カミソリでは上手に出来ないので、刺抜きで気を付けて対処していくしかありません。
お肌が薄い部分なので痛く感じますが、剃って対処するよりはとげ抜きでケアするほうがすごく良い出来になるので本意ではないけど施しています。

結局引き抜く方が伸びが遅いですし、かみそり処理だとポツポツしたり真っ赤になったりしてメリットはありません。
Vライン、人にそうそうお披露目する部分じゃないので神経質に対処しなくてもいいかぁと思いがちですがやはり気に掛かっちゃうんですよね。

脱毛済みの方がストレスを抱えずにいられるような気がします。
レーザーでの脱毛施術を1回でもしたら少しむだ毛ケアが簡単になるとおもうので検討中です。